読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリザイアの果実

グリザイアの果実 グリザイアの果実
(2011/02/25)
Windows

商品詳細を見る

 

終末のフラクタル

作詞:桑島由一

作・編曲:藤間仁Elements Garden

歌:飛蘭

 

OPの出来もよくて、何回見てもすばらしいね!

 

 

だいぶ前にクリアしたのに感想書いてなかった~

感想を一言で言うと、「おもしろかった」!キャラも濃すぎるほど個性的でした*

個別からは結構ネタバレもあるので、個別ルートの感想は続きにたたんでおります!

 

お話は「学園物」

共通パートが長い!と言われておりますが、確かに長かった。

私はゆっくり進めていくタイプなんで最初の選択肢が出てくるまでかなり時間かかった気がしますw

でもギャグと会話がほんと面白いので、途中でだれませんでしたねー。

特に、みちる・蒔菜・幸の3人の会話はぶっ飛んでておもしろかったですね!

 

共通パートは基本的にギャグですが、個別の過去のお話は重いというか暗いです。

一番重いな…思ったのは天音ルート。しかし一番おもしろかったのも天音ルート。

 

体験版にて天音過去編がちょこっとプレイできるのですが、

実はこれに惹かれて購入した作品だったりします。

 

天音>蒔菜>みちる=幸>由美子の順に良かったです。

特に天音はシナリオに力入ってるとおもいました

 

→つづきから個別。

 

 

由美子ルート

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定CV.一色ヒカル

 

一見メインヒロインかとおもいきや影が・・・ほんとうに薄いです・・・

 

母方の爺さん婆さんが人の嫌な部分を反映してて嫌だった~

父親もクズすぎるとイライラしてましたが、彼もまた父親に操り人形のようにされていたのですね。雄二と父親が会話してるシーンとか泣けましたね…

でもきっともう感情を取り戻して、「いいおじいちゃん」となってることと思いますね!

 

あと病院の屋上でのCGが素敵過ぎて綺麗すぎて最高でした!!

個人的に女子高だっけ?の時の髪が肩ぐらいの長さの由美子がかわいいとおもいました。なんか蒔菜ルートと似てましたねー展開。

 

天音ルート

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定CV.雪見そら

 

エンジェリック・ハゥルが面白かったです!

とにかく一姫ちゃん可愛い、キャラ単体だと一姫が一番好きですね

 

しかし、とても重い話でした。

バスケ部のバスが森に転落して、天音だけが生き残ったという、事故。

犬を食べようって流れが一番キツかったかもしれません…首を飛ばすとか表現がきつかった気がします。部長と先生が鹿やうさぎを捕まえてその「肉」を食事に差し出してましたが、実はこれは死んだ子たちの「人肉」であったというのもまた…。

 

一姫は本当に「天才」でした。だからかなぁ、生きてると思うんですよね…。

きっと何か策があったから、自分が囮になったんじゃないのかな!と思いたい。

 

あと部長父がね、きもすぎてね、こわかったね、、

確かに自分の娘が死んで、天音だけが生き残ったと知ったら「なんであの子だけ生き残ったんだ」と思うかもしれないけど、それで天音に襲いかかるのは駄目だよね。

 

BADは蒔菜的な狂気を感じさせるものかとびくびくしてましたが、そんなことなかった。こっちの天音は最後まで雄二を守ろうと必死に部長父に立ち向かう姿がかっこよかったです。BADはBADだけど、終わり方としてはとてもすっきりしました。

 

そして、TRUEでは天音が一生を終えるまでが描かれていて、最後の語りは声優さんの演技も合わさって泣けました。

やっぱり雄二×天音がいちばんだな~っておもいます

 

あとBADで一姫の手紙が見れますが、泣いた。

TRUEだと天音は一生、一姫の手紙を見ることがなかったのかなぁと思うと深いですね…。

一姫が無事なら天音と再開してくれたら嬉しいですが。そうならない運命なのかな?

 

 

みちるルート

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定CV.羽仁麗

 

愛すべきバカ、みちるちゃん。

UT(嘘ツンデレ)という新たなジャンルを確立しましたね、うん。

 

共通ではいじられキャラ・明るい・バカといった感じでしたが、個別に入るとシリアスでわーお。

タブレットみたいなものをいつも食べていましたが、実はそれが薬だったとは。

私服が一番可愛いのはみちるじゃないかな?

デートだから気合い入れてコーデしたんだろうに、それを山で拾った服だし!って意地張ってたのはすっごい笑ったけどww

 

そして「もう一人のみちる」に関しては、二重人格と思ってたんですが

みちるが心臓移植したため、その子の意識も一緒に入ってきちゃった、というこれまたびっくりなお話でした

確立としてはゼロじゃない~みたいな事いってたけどホントにあるんですかね?

 

BADは検査から帰ってきたみちるの目に光が灯ってなくて狂気をかんじました

しかも自分以外の子が雄二と話してるだけで嫉妬してわーってなっちゃうのが怖すぎました

ゴミ袋?をにゃんめるだと思い込んでしまってる事とか、蒔菜BADっぽかったです

 

TRUEは、「死にたい」と言ったみちるを「じゃあ殺す」と言ってしまう雄二もすごいですわ・・・

実際には殺さず、動けないようにして箱に入れて埋めてしまったんですけど。

携帯の電池が切れてしまった時はヒヤっとしましたが、雄二はみちるが「生きたい」と強く願い自分で地上に這い出てこれるように仕込んでたんですね。

あとEDの演出が素晴らしかったです!みちるらしいポップな感じで超かわいかった。

私的には「もう一人のみちる」の問題にボロ泣きしました…。屋根裏のイラストやばい><

 

 

 

蒔菜ルート

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定CV.民安ともえ

 

ルート突入後の女子の覆面会議が面白すぎた。

蒔菜の七夕のお願いがお父さんと約束してたことだって分かってうるっときました

 

蒔菜は見た目も幼女ですが、中身も幼いし日本語がちょっと…という部分がありましたがそれは過去の誘拐事件が影響していたんですね

お父さんの死体と一週間も一緒にいるのは辛すぎる。そりゃ精神状態も不安定になるわ

本を記憶することが出来る、という天才的な脳を持っていたり。

蒔菜はもともと(誘拐事件が起こる前までは)神童と呼ばれるほど天才だったようですしね…。

 

妹ちゃんが爆撃事件?にあってから、お家騒動が勃発して逃亡生活が始まるわけですが

逃げ回っている蒔菜と雄二を見るたびにハラハラして…

特に蒔菜が林檎の苗を取りに帰って見つかったときはもう終わりだ・・・!と焦りましたね><

というか最後の選択肢は卑怯だよ!ぜったい引き金引くよ!

清夏さん見た目は可愛いんだけどねー性格がねーあかん感じですね…

 

狂ってるけどTRUEよりBADの方が好きかもしれない。終わり方としては。

こういうとアレだけど、雄二の死体(とは直接描かれてませんがきっとそう)に話しかけてるのが蒔菜っぽいというか。

赤さんのこととかも考えると鬱になるね。ハエの音ほんま気持ち悪かった・・・。

 

TRUEはもやもやっとする終わり方でした

蒔菜には学園に戻ってほしかったですね…やっぱり。

ただなんか最後までパパ気分が抜けませんでしたねー可愛いからいいけど

 

 

幸ルート

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定CV.岡村美佳沙

 

車の人の名前のセンスはすごいですよね、楽しすぎるわw

 

幸は言われた事をなんでもこなすロボットみたいな子。

でもそれは「人を殺せ」と命令すれば本当に殺してしまうような子でもあるのです。

人の言うことを何でも聞くのが「良い子」、わがままを言うのが「悪い子」と決めつけて、常に「良い子」でいようとする姿にはちょっと泣けましたね…。

 

幸がこうなったのにも理由があるのですが、一番驚いたのは雄二と幸が幼馴染だったという事でしょうか。

両親を事故に合わせたのは自分だとずっと責め続けて、PTSDの症状に悩まされて、お母さんの最後の言葉「どうして…」にとらわれてて。

なんとなく「どうして…」は幸を責めてる言葉じゃないんだろうな~と思ってましたが、ああいう風に続くとは予想外でしたね!

どうして~の後に続く言葉が想像つかなかったんだもん!

 

BADエンドはすごいあっさりと終わりました。

物語の終盤?中盤?ぐらいになってくると、幸のBADは多分こうなって終わりだな~って分かりますねこれw

 

TRUEはすっきり終わりましたねー!めっちゃ泣いた!

家族モノに弱いという事もあるのですが…、幸の両親は本当に幸を愛してたんだなぁ、と思ったら涙がボロボロ…

幸ルートで一番よかったのはショタ雄二でしたね~可愛すぎてびっくりした

幸のことを「シャチ?」って聞き返してたのはくっそわらいましたwwww

あと私服姿の幸がみれるのはいいのですが、もうちょっと可愛い服を…!

 

 

 

 

惜しいところは主人公・雄二の過去がはっきり明かされていないこと。

これは迷宮をやればいいんでしょうが…!

 

簡単に書いたつもりだけど長くなった!

ここまで読んでくれる人いるのか分からないけどありがとうございました!